川口拓

自衛隊危機管理教官
自衛隊サバイバル教官
WILD AND NATIVE 代表
自由大学講師
薬日本堂漢方スクール講師

1990年代からカナダやアメリカを何度も訪れ、雪山登山、ロッククライミング、カヌー、カヤック、野外救急法、野外教育法、ネイティブ・アメリカンの古来の教え、大地と共に生きるサバイバル技術等を学ぶ。

2001年よりネイティブ・アメリカンの古来の教えを共有する自然学校、WILD AND NATIVE主催。「母なる地球との繋がり」を感じる事をテーマとした様々な自然体験プログラムを実施している。現在も自ら学びながらネイティブ・アメリカンの大地と共に生きる術、哲学、アウェアネス(原始の感覚の使い方)、サバイバル技術などを、一般の方々は元より現役自衛官や警察官に至るまで幅広く共有している。
テレビ東京「TVチャンピオン2 無人島サバイバル王選手権」、テレビ朝日「いきなり黄金伝説」撮影協力など、メディアへの出演多数。

代表理事あいさつ

先生方、先輩方から授かった知識や技術。それから多少の自分の経験を通じ実ってきた知識や技術があります。
それは古来から伝わるものであったり、死というものが直ぐ傍にあるような状況で培われ、実際に機能してきた素晴らしいものであるという自信と自負があります。その技術や教えが、実際に有効に機能する「証拠」も、何度も目の当たりにしました。
私が多大な影響を受けたその「教え」は一般の方々は勿論、自衛隊さんから警察官さんや消防士さん、プロの警備に携わる方々にまで認めて頂き採用して頂いたものです。
知っていれば、そしてその技術を身に着けていれば、必ず命を守ってくれるものだと信じています。

ネイティブ・アメリカンの教えに、こんな言葉があります。
「誰かに狩の仕方を教えれば、その人ともう何人かは生きてゆけるだろう。ただその代わりに狩の仕方の『教え方』を教えれば、きっと彼の部族全体が長い間生きてゆけるだろう。」

凄く心強い先輩方、そして仲間達と共に、この「一般社団法人 危機管理リーダー教育協会」を設立しました。
命を守ってくれるかもしれない、この素晴らしい知識と技術を、我々と一緒に普及してくれる「リーダー」達が、沢山増て欲しいという願いを込めました。
災害時に命を守る為の技術であったり、野外でのサバイバル技術であったり、犯罪から自分や家族を守る技術であったり、その他様々な危機管理術を普及してくれる「インストラクター」さん達、言い換えるならば、命を守る技術を伝える「仲間」が、全国に増えていったらいいなあと思っています。

指導履歴

陸上自衛隊、海上自衛隊様
茨城県常陸大宮市教育委員会さん主催、夏休み開催「元気っこキャンプ」様
日本キャンプ協会主催キャンプアカデミー様
栃木県宇都宮市「たのきの学校」様
「こどもチャレンジクラブ・虹色の種」さん主催子供キャンプ様
国際自然環境アウトドア専門学校非常勤講師
NPO法人「緑とくらしの学校」様
Tracker School Japan 2005 シニアインストラクター
地球と人のかけはし「アースコンシャス」様
カエルアドベンチャー 様
空と大地の教室 つきのわぐま様
株式会社FEEL (未来環境教育研究所)様
東京都キャンプ協会様
ふじみ野市教育委員会 生涯学習課様
森のようちえん全国フォーラム様
薬日本堂漢方スクール様
土佐山アカデミー様
地球のしごと大学様
自由大学様
RQ災害教育センター様
東大和市社会福祉協議会様
他 多数